手続き

1.書類を用意する

車庫証明の正式な手続きの名称は自動車保管場所証明申請(軽自動車の場合は自動車保管場所届出)及び保管場所標章交付申請といいます。

車庫証明の申請書は都道府県の警察署ホームページからプリントアウトすることもできますが、警察署の窓口に4枚つづり(軽自動車の場合には3枚つづり)の複写式のものが置いてあります。
(警察署にもらいに行くのもめんどうですが、同じものを4枚書くのもめんどうですね…)

必要な用紙は下記の通りです。
保管場所証明申請書、車庫の所在図・配置図、承諾証明書(自認書)

こちらは正確な申請のため、できる限り準備しましょう。
住民票又は印鑑登録証明書

2.書類の作成

『申請書』
・申請書の住所・氏名については、保有者の住民票又は印鑑登録証明書等に記載されている通りに記載して下さい。


日付は提出時に記入するので、入れないでください

『所在図・配置図』
・車庫の寸法を測量し、車庫の配置図と自宅から車庫までの地図を作成。
(所在図は地図の添付でもOK)

※自動車の使用の本拠の位置(個人の場合は住所、法人の場合は事務所の所在地)から車庫までが直線距離で2キロ以内であること。

『自認書・使用承諾書』
・自認書   申請する駐車場の土地が申請する本人の所有する土地の場合。
・承諾証明書 申請する駐車場の土地が申請する本人以外が所有する土地の場合。

該当する方の書類を提出します。

3.書類の提出

車庫証明書が交付されるまで、普通車で約1週間前後かかります。
(土日をはさむ場合には、その分日数もかかります)
軽自動車は即日交付です。

受理票記載の交付予定日になったら、提出した警察署に受け取りに行きます。

受け取りの際には、台帳に受け取りの日付と名前を記載します。

このページの先頭へ